kobataya ブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

- Ta Na Ru - Tシャツ、ついに完成しました!!  



6月あ


ヌーコンフィーさんで綿プロジェクトを紹介していただきました!!
皆で植えた綿が、今回初めて服となりました。



6gatuB.jpg



名前は、「Ta Na Ru」 Tシャツです。「たなる」とは、和歌山の方言で「実が熟す」や「豊作」と言う意味をもつ言葉です。


CIMG1791.jpg

今後も、子孫繁栄できる様に続けて行きたいと思います。

綿の育て方も、後日ブログで紹介させて頂きたいとおもいます!

 
スポンサーサイト

category: 綿花栽培

tb: --   cm: 0

紡績工場見学  

今日は、前回予告していました、大正坊績さんでの工場見学したことを書きます。
綿がどのように糸になってゆくのかを、イメージしてもらえたらと思います。

綿を機械に通し、風で吹き上げ、細かいほこりを落とし、ふわふわの綿にして、繊維の向きを一本一本平行にそろえて、糸になる前の紐状のスライバーにしていきます。

CIMG1070.jpg

                               

CIMG1077.jpgCIMG1078.jpg
                     



その後、スライバーからどんどん細くして、希望の太さの糸にします。

CIMG1089.jpg
これが、スライバーです。



日本国内の他地域でも綿花栽培をしている大正紡績さんから、「国内でこんなに品質の良い綿が出来ると思っていなかったよ。」と褒められました!たしかに見た目も光沢がありしっとりしていました。

綿の品質は一般的に、繊維が長く細い方が良いとされます。有名なのは、海島綿、スーピマ綿、スビン綿など。(ちなみに、日本独自の和綿は繊維が太く短く、細い糸は作れません。直接肌に触れるカットソーの糸にはあまり向いていません。)
CIMG0808.jpg


私たちが栽培したのは、カリフォルニア綿の種です。(他にスビン綿にもトライしましたが、実がなりませんでした。)和歌山と緯度(日照時間)がほぼ同じカリフォルニアの綿だから、良く育つのだと考えられます。適地適作です。
そして、弊社にいる農業のスペシャリストが土を吟味し、世界遺産の高野山嶺の水を使うなど、技術を駆使することで、本場カリフォルニアよりもさらに品質の良い綿が出来上がりました。次は、もう糸になって和歌山に帰ってきます。どんな糸になるのか本当に楽しみです!

category: 綿花栽培

tb: --   cm: 0

綿の成長  

28122.jpg

去年6月に植えた綿の成長を、リアルタイムでお知らせしようと思っていたのですが、花も咲き、綿になり、あっと言う間に収穫も終わってしまいました・・・・。

2016年6月29日に綿花のつぼみがついたことをブログでアップしましたが、その後、7月下旬頃に花が咲きました。
CIMG0881.jpg CIMG0880.jpg
        受粉前               受粉後

綿の花は咲いてから、だいたい1日くらいでしおれてしまいます。その短い間に受粉し、白い花から徐々に色づいてゆきます。それが、なんとも言えない可愛らしいピンク色なんです!!
そして、花が咲いてから1カ月程で、
281.jpg

緑の大きな実になり、9月頃にはとうとうその実がはじけ、中からまっ白な綿が出て来ました。
その約8,000個のはじけた実を手摘みし、仕事の合間に、小さな機械を使って手作業で、丁寧に一つ一つを綿と種に分けていく作業をしました。

CIMG1053.jpg CIMG1065.jpg
   4か月かけて分けた綿の山(約12Kg)         取り出した種はまた春に植えて育てていきます

先日、この12Kgの大切な綿を、いつもお世話になっている大正紡績さんで糸にしてもらうために、工場のある大阪の阪南市へ預けに行きました。(その日、工場見学させていただいただきましたので、詳しくは第2弾で!)

CIMG1090.jpg

今回収穫した綿1個(種を取り除いたもの)の重さは約1.5gで、計算してみると半袖シャツ1枚(200~250g)にだいたい150個の綿が必要という事になります!.....こうして色々思いをめぐらすと、Tシャツ1枚でも浪漫を感じ、すごく気になる存在になってきます。これから、糸になって生地を編み、服を作っていく予定ですが、私たちの大切な綿の旅を順にご報告していきますね。

category: 綿花栽培

tb: --   cm: 0

綿花の成長  

CIMG0836.jpg

綿花の植え付けから、1ヶ月半経ちました。今年も、綿花の苗は、すくすくと育ち、45cm程の背丈になりました!!去年は、最終4mになり、大きく育ちすぎたので、今年は、2mくらいになって欲しいのですが・・・・。
今年は、成長のスピードが速いようで、7/15~末頃についた花のつぼみが、今年は、もうついています。

CIMG0839.jpgCIMG0840.jpg


分かりにくいかもしれませんが、右の写真がつぼみです。自分が植えたので、なんだか、自分の子供の様に可愛いですだいたい2週間後に、花が咲くと思います。皆さん、楽しみにして下さいね。

category: 綿花栽培

tb: --   cm: 0

綿花植え付け  

CIMG0058.jpg
27年6月1日・(晴れ)・最高気温29度・ハウス内体感温度36度


今年も、綿花植え付けをしてきました。ビニールハウスの中は、想像通りの暑さで、汗をかきながら、作業する事2時間・・・・・。
前回は、800本、今回は苗1400本と増えましたが、強力スケットの萩原メリヤス森田さんのおかげで、早く終わる事が出来ました。森田さんお疲れ様でした!!



CIMG0072.jpg
これから綿花の成長が楽しみです。

綿花植え付けが終わった後は、毎年恒例のラーメン「よなきや」で、がっつりランチを食べて来ました

category: 綿花栽培

tb: --   cm: 0

綿花の苗  

CIMG0808.jpg

今年も綿の苗を植え付ける時期が近づきました。

CIMG0786.jpgCIMG0787.jpg


去年、自社で植えた綿花の種です。太陽の光を浴びて元気いっぱい育っています。
6月初めには、ビニールハウスに苗の植え付けをみんなで行く予定です。

category: 綿花栽培

tb: --   cm: 0

綿が収穫できました。  

1から10まで自分たちで作るオール・メイド イン ジャパンの製品を目指し、8年前から自社で綿花を育てることを始めました。


CIMG0072.jpg


その綿をどのように使うか、社内で検討中です。
何か、おもしろいアイデアなどありましたらご意見お願いします。

来年は綿畑情報をリアルタイムで発信していきたいと思っております。

そして、Hight Flutter kinako KOBATAYAを、来年もどうぞ宜しくお願い致します! 


それでは、皆様よいお年を・・・。 

category: 綿花栽培

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。